税理士の料金はどれくらい?

業務報酬として「月額報酬」「決算報酬」「その他報酬」があります。

月額報酬について

毎月行う業務の主なものとして次のものがあります。

  1. 現金支払、通帳支払等の会計データ入力
  2. 領収書・請求書等の整理
  3. 税務・会計等の取扱いに関する回答・アドバイス
  4. 訪問による収入・費用集計結果の説明

これらの業務すべて含む場合は、原則として54,000円からのご相談となります。
これに社員数や毎月のデータ処理数などを考慮し、毎月の顧問報酬案を提示させていただきます。

<月額報酬が増額される場合>

社員数の増加(事業のボリュームの拡大)、毎日の取扱件数が多い業種(飲食業や小売業など)は顧問報酬の増額要因となります。


<月額報酬が減額される場合>

業務を分担することで報酬の減額が可能となります。
例えば、データ入力を会社側で行い、会計事務所はそのチェックを行う方法、毎月の打ち合わせを会社でなく会計事務所で行う方法などにより、報酬の減額が可能となります。


決算報酬について

決算報酬は、月額報酬の5ヶ月をめどにご相談させていただいております。
毎月の顧問契約(上記の月額報酬)は行わず、会社側で作成した会計データに基づく決算申告書の作成のみのご依頼もお受けします。
ただし、その場合は年間の取引内容を細かくチェックすることは難しくなります。


その他報酬について

この他の年間業務としては以下のようなものがあります。

  1. 給与・賞与の計算(社会保険料や源泉徴収税額等)
  2. 年末調整
  3. 給与支払報告書・支払調書の作成、発送
  4. 償却資産申告書、異動届出書の作成、提出
  5. 金融機関等への提出資料の作成

これらの報酬は従業員数や業務分担により異なります。


個々の案件や